ニュース

臨時党大会 議案確定

カテゴリー:党務 投稿日:2020-10-22

社民党全国連合常任幹事会は10月22日午後、11月14日に開催する臨時党大会の議案を決定しました。

議案の表題は「立憲民主党・枝野代表からの『よびかけ』への対応(案)」で、その骨子は「社民党を残し、社会民主主義の実現に取り組む」という選択と同時に、「『よびかけ』に応え、立憲民主党へ合流し、社会民主主義の継承・発展をめざす」という選択のいずれも理解し合うです。

党内議論でつかんだ共通認識に立って、社民主義の継承・発展をめざす社民勢力の同志として、同じ目標に向かって、それぞれの道を選択して行動してまいります。