ニュース

年金財政検証早急に出すべき

カテゴリー:社会保障・税 投稿日:2019-06-21

■「日曜討論」で吉川元・幹事長

与野党の政策責任者が16日、NHK番組「日曜討論」に出演し、通常国会最終盤の課題について議論した。社民党から吉川元・幹事長・政審会長が参加した。

吉川幹事長は、もともと「100年安心」の安心は「制度」のことであって「給付」のことではないとする与党の言い分は国民には通用しないと指摘。「不安を解消するためにも5年に1度の年金財政検証を早急に出していただきたい」と強く要求した。

10月予定の消費税率の10%への引き上げについて吉川幹事長は、内需低迷が続く中で(中小小売店でのキャッシュレス決済への5%ポイント還元などの)消費増税対策は来年の東京五輪までの時限的措置とされているとして「短期的な対策では消費税(増税)による経済の落ち込みを防ぐことはできない」と述べ、増税そのものを中止すべきだと主張した。

(社会新報2019年6月26日号より)