ニュース

2000万円問題 速やかに年金財政検証を公表せよ

カテゴリー:社会新報 投稿日:2019-06-16

社会新報 主張
金融庁が3日公表した報告書で、無職の高齢者夫婦が暮らすには年金だけでは足らず30年間で約2000万円が不足するとした問題で、麻生金融担当相は11日、報告書として受理しない考えを示した。麻生氏は報告書発表直後には「今のうちから考えておかないといかん」と内容を事実上肯定、その後は安倍首相と歩調を合わせて「不適切な表現」としていたのだが、ついに得意の「なかったこと」の世界に踏み込んだわけだ。

[つづき→2000万円問題 速やかに年金財政検証を公表せよ]

(社会新報2019年6月19日号・主張より)