ニュース

憲法記念日 改元による改憲の加速化を許さない

カテゴリー:社会新報 投稿日:2019-05-15

社会新報 主張
 皇位継承と改元による10連休が終わった。この期間中、安倍首相は「新時代」のアピールと「祝賀」ムードをあおり、改憲への地ならしを行なってきた。5月3日、施行72周年を迎えた憲法記念日で、「新時代」というキーワードであらためて改憲への決意を明らかにし、ビデオメッセージで次のように述べた。「令和元年という新たな時代のスタートラインに立って、私たちはどのような国づくりを進めていくのか。この国の未来像について真正面から議論を行なうべき時に来ている」。

[つづき→憲法記念日 改元による改憲の加速化を許さない]

(社会新報2019年4月17日号・主張より)