ニュース

桜田五輪相が辞任 任命責任の追及へ

カテゴリー:文部科学 投稿日:2019-04-17

又市征治党首 10日の自民・高橋比奈子衆院議員のパーティーで「復興以上に大切なのは高橋さん」と暴言を吐いた桜田義孝五輪相が同日辞任したことを受け、社民党の吉川元・幹事長は同日、「明らかに不適格な桜田氏を閣僚に起用し、擁護し続けてきた安倍首相の任命責任を徹底的に追及する」との談話を発表した。また又市征治党首は翌11日の常任幹事会冒頭のあいさつで「議員としての資質もないことはこれまでのことで明らか」とコメント。野党が掲げる予算委集中審議の要求を支持する考えを示した。

(社会新報2019年4月17日号より)