ニュース

憲法審見送り 一連の問題の解決には首相の態度

カテゴリー:社会新報 投稿日:2019-04-17

社会新報 主張
衆院憲法審査会の森英介会長(自民)は9日、審査会幹事懇談会の10日開催を決めたが、立憲野党陣営は結束して反発、同日の開催は見送られ、自民、公明の与党と維新などの改憲派野党との非公式協議に切り替えられた。3月28日、4月3日と3回連続同様の事態が続いている。

[つづき→憲法審見送り 一連の問題の解決には首相の態度]

(社会新報2019年4月17日号・主張より)