ニュース

参院山梨出馬表明の市来区議を批判

カテゴリー:倫理選挙 党務 投稿日:2019-04-03

■又市征治党首 社民党の又市征治党首は3月26日の記者会見で、党所属の市来伴子・東京都杉並区議が同25日、参院選山梨選挙区(1人区)に立憲民主党からの出馬を表明したことについて、市来区議は現状、4月の区議選候補として社民党から公認された状態にあるとして「党に対する重大な裏切りと言わざるを得ない」と述べ、厳しい処分に値するとの認識を示した。また「(1人区)一本化の候補にふさわしいとは思えない」と述べ、支援は困難だとするとともに、「こういうことがあれば野党共闘にひびが入る」と立憲に対して苦言を呈した。

(社会新報2019年4月3日号より)