INF条約破棄 「米国の核なら増えてもいい」のか

TOPICS

INF条約破棄 「米国の核なら増えてもいい」のか

カテゴリー:社会新報 投稿日:2019-02-20

社会新報 主張
 米国は1日、昨年10月に表明していた中距離核戦力(INF)全廃条約の破棄をロシアに通告した。ロシアも2日、INF条約の義務履行を停止し対抗措置を講ずることを表明。この対立が21年に期限を迎える新戦略兵器削減条約(新START)の延長交渉に波及し、戦略核まで軍備制限・管理の枠組みから外れるという事態が懸念される。

[つづき→INF条約破棄 「米国の核なら増えてもいい」のか]

(社会新報2019年2月20日号・主張より)