ニュース

企業の枠を超えて生活の支え合いへ

カテゴリー:労働 投稿日:2019-01-30

●全国ユニオン

全国ユニオン(全国コミュニティ・ユニオン連合会、鈴木剛会長)は18日、都内で「2019年新春旗開き」を開いた。

あいさつの中で鈴木会長は、職場での集団的労使関係の確立を軸に昨年大会で掲げた「1万人ユニオン」の建設に向け奮闘する決意を表明。併せて「社会的労働運動として、職場における労使関係と同時に地域の中での支え合いが大事な取り組みになっている」と述べ、個別企業の枠を超えて地域で働く人々の生活を守る課題の取り組みを重視する姿勢を示した。

社民党からは福島みずほ副党首が来賓あいさつし、次の通常国会について、厚労省の毎月勤労統計データ不正に触れて「資料をねつ造するな、ウソをつくなというレベルから国会論議をしなければならない」と報告した。

(社会新報2019年1月30日号より)