新在留資格の闇 便乗して差別と監視強化する企て

TOPICS

新在留資格の闇 便乗して差別と監視強化する企て

カテゴリー:社会新報 投稿日:2018-11-30

社会新報 主張
 新しい在留資格が現行の研修実習制度と地続きであることは、法案成立を待たずに無試験で「特定技能1号」に移れる「技能実習2号」の対象拡大を打ち出した政府の姿勢に明らかだ。

[つづき→新在留資格の闇 便乗して差別と監視強化する企て]

(社会新報2018年12月5日号・主張より)