撤回執行停止 法治国家を自ら否定する制度濫用

TOPICS

撤回執行停止 法治国家を自ら否定する制度濫用

カテゴリー:社会新報 投稿日:2018-11-09

社会新報 主張
 沖縄防衛局の申し立てを受けた石井国交相は10月30日、沖縄県の辺野古埋め立て承認撤回の効力停止を決定した。岩屋防衛相は直ちに「速やかに(工事を)再開させていただきたい」と表明、政権内の「自作自演」ぶりを図らずも露呈した。

[つづき→撤回執行停止 法治国家を自ら否定する制度濫用]

(社会新報2018年11月7日号・主張より)