「吉田ただとも」必勝へ

TOPICS

「吉田ただとも」必勝へ

カテゴリー:倫理選挙 党務 投稿日:2018-11-09

「吉田ただとも」必勝へ

総合選対が出陣式 社民党の参院選比例代表予定候補の吉田忠智さん(前党首、党特別常任幹事・62)を応援する「吉田ただとも必勝出陣式」が10月29日、都内で開かれ、全国から参加した支援団体や労組などの約100人の熱気に包まれた。主催は「吉田忠智」総合選挙対策本部。

選対本部長代行の久原和弘さん(党九州ブロック議長、党大分県連合代表、県議)が「選挙は勝たねばならない。全力で頑張る」という村山富市元首相・名誉党首のメッセージを紹介。又市征治党首は連帯あいさつで、社民党の果たしてきた役割について、「今日、どの政党も『脱原発』『核と人類は共存できない』『改憲阻止』と言うが、社会党・社民党は総評・平和フォーラムと一緒に闘ってきた。党の政策に誇りを持ち、吉田支持の拡大を労組内、市町村で広げることがわれわれに問われている」と訴えた。

最後に吉田忠智さんが、「国民に背を向けた安倍政権に対して、働く者の政党として、憲法9条を守る闘いの先頭に立つ。原則に立ち返り議席を奪還する」と力強く決意を表明した。

(社会新報2018年11月7日号より)