玉城デニーさんを全力支援

TOPICS

玉城デニーさんを全力支援

カテゴリー:倫理選挙 地方自治 外交安保 投稿日:2018-09-07

沖縄県知事選13日告示へ

玉城デニーさんを全力支援

玉城デニーさんを全力支援

翁長知事の死去に伴う沖縄県知事選(9月13日告示、同30日投票)で、「オール沖縄」勢力の翁長後継候補として立候補を予定する玉城(たまき)デニー衆院議員(58・自由党幹事長)は8月28日、社民、立憲、国民、共産、無所属の会の5野党・会派の党首・代表に対し、それぞれ支援を要請した。自由党の小沢一郎代表が同行した。

玉城さんらは各党あいさつの最初に、参院議員会館に社民党の又市征治党首を訪ねて懇談。

玉城さんは、各党から応援されての立候補について「身に余る光栄」とした上で、「翁長知事の志を引き継ぐということであれば、先頭に立って戦いたい。ぜひお力添えをお願いする」と支援を求めた。

これに対し又市党首は「県政与党第1党として全力を挙げて応援する」と約束した。

小沢代表は戦いの展望について、2月の名護市長選で現職市長が敗れたことに言及しつつ「官邸は必死のようだ。単なる弔い合戦ということでは勝てない」と述べ、厳しい選挙戦になるとの認識を示した。

(社会新報2018年9月5日号より)