「2018記録的豪雨災害対策本部」の設置について

TOPICS

「2018記録的豪雨災害対策本部」の設置について

カテゴリー:3.11・災害・復興 投稿日:2018-07-07

2018年7月7日

「2018記録的豪雨災害対策本部」の設置について

1.目 的

本州付近に停滞する前線の活発化により、西日本から北日本の広い範囲でこれまでに経験したことのない記録的な大雨となり、全国各地で河川の氾濫や土砂災害、浸水など甚大な被害が発生しています。社民党は、今回の記録的な大雨による災害被害に対応するため、又市征治党首を本部長、吉川元幹事長を事務局長として、全常任幹事からなる「2018記録的豪雨対策本部」を設置しました。
7日午後9時現在、全国で49人が死亡し、5人が意識不明の重体になっているほか、少なくとも48人の安否が不明となっています。亡くなられた方のご冥福をお祈りするとともに、被害に遭われた皆さんに心からお見舞いを申し上げます。
関係府県連合や自治体議員団と連携し、被害状況の把握に努めるとともに、関係住民、関係自治体等の要望の実現など、必要な対応に万全を期して参ります。

2.構 成

本 部 長 又市 征治 党首
事務局長 吉川 元 幹事長・政策審議会長
委  員
福島みずほ 副党首
照屋 寛徳 国会対策委員長
横田 昌三 総務企画局長
中川 直人 組織団体局長
服部 良一 常任幹事
山 登志浩 常任幹事

3.事務局

総務企画局、組織団体局、政策審議会