自衛官暴言 9条改悪と連動した文民統制危機

TOPICS

自衛官暴言 9条改悪と連動した文民統制危機

カテゴリー:社会新報 投稿日:2018-05-25

社会新報 主張

防衛省統合幕僚監部に勤務する3等空佐が小西洋之参院議員(民進・当時)に暴言を吐いた問題で、同省は8日、3佐を懲戒でなく訓戒処分とした。理由は、「隊員は、…政治的行為をしてはならない」と定めた自衛隊法61条でなく、「品位を保つ義務」を定めた同法58条違反とした。しかし、同省の聴取で小西議員について「政府・自衛隊とは違う方向での対応が多い」との認識を持っていたと認めた3佐の行動が、「政治的行為」ではないという同省の対応には疑問が残る。

[つづき→自衛官暴言 9条改悪と連動した文民統制危機]

(社会新報2018年5月23日号・主張より)