5大疑惑の追及を

TOPICS

5大疑惑の追及を

カテゴリー:内閣法務 外交安保 文部科学 財政金融 投稿日:2018-05-11

野党合同院内集会

野党合同院内集会 野党6党は13日、衆院議員会館で「隠ぺい、改ざん、ねつ造、圧力 安倍政権退陣へ 野党合同院内集会」を開き、自衛隊イラク「日報」隠し、森友疑惑、加計疑惑、裁量労働制過労死、教育介入の5テーマについて各党議員が発言した。

社民党からは吉川元・幹事長が名古屋市立中学校で行なわれた前川前文部科学事務次官の講演に対する文科省の調査と地方教育行政組織法に基づく「助言」の問題について報告。

問題の発端は自民党議員からの照会だったとして「政治の介入や不当な圧力への本来防波堤にならなければならない文科省が、こうしたことをやってしまった」と、事態の重大性を訴えた。

(社会新報2018年4月25日号より)