9条改憲案 これで「違憲論争」が終わるはずはない

TOPICS

9条改憲案 これで「違憲論争」が終わるはずはない

カテゴリー:社会新報 投稿日:2018-04-06

社会新報 主張
自民党憲法改正推進本部は3月25日の同党大会で、「改憲4項目」の方向性を報告したが、改憲案の確定には至らなかった。森友公文書改ざんによる内閣支持率の急降下のあおりを受けたことは間違いないものの、同党内の憲法論議自体の混乱も影を落としている。

[つづき→9条改憲案 これで「違憲論争」が終わるはずはない]

(社会新報2018年4月4日号・主張より)