佐川前国税庁長官の証人喚問「疑惑一層深まった」

TOPICS

佐川前国税庁長官の証人喚問「疑惑一層深まった」

カテゴリー:国土交通 財政金融 投稿日:2018-04-06

又市党首が記者会見 社民党の又市党首は3月27日の記者会見で、同日の佐川前国税庁長官の証人喚問について「公文書を何のために、誰が、誰の指示で、いつ改ざんしたかということなどについては、自らの刑事訴追のおそれを理由に一切答えなかった。それはとりもなおさず、改ざんに自ら関与したということを証言したに等しい」と述べ、「疑惑は一層深まったと言わざるを得ない」とした。

改ざん理由しっかり究明すべき
「日曜討論」で福島副党首

与野党9党の参院幹部らが3月25日、NHK番組「日曜討論」に出演し、森友問題などについて議論した。社民党の福島みずほ副党首(参院議員会長)は、国土交通省が国会議員に開示されたのと異なる(改ざん前の)決済文書の存在を知りながら同5日まで黙っていたことなどを指摘。その上で「私や妻が関係していたということになれば総理大臣も国会議員も辞める」との昨年2月17日の安倍首相答弁があったことで、財務省だけでなく「役所全体がそこへ向かっていったのではないかということをしっかり究明していかなければならない」と述べた。

(社会新報2018年4月4日号より)