ICANノーベル賞 日本は「共犯者」なのかという問い

TOPICS

ICANノーベル賞 日本は「共犯者」なのかという問い

カテゴリー:社会新報 投稿日:2017-12-22

社会新報 主張
10日のノーベル平和賞の受賞式でカナダ在住の被爆者、サーロー節子さんと核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)事務局長のベアトリス・フィンさんが行なった講演は、核兵器禁止条約をめぐる問題の本質を見事に言い当てている。

[つづき→ICANノーベル賞 日本は「共犯者」なのかという問い]

(社会新報2017年12月20日号・主張より)