対話否定外交 事態悪化の責任は日本にないのか

TOPICS

対話否定外交 事態悪化の責任は日本にないのか

カテゴリー:社会新報 投稿日:2017-10-02

社会新報 主張
トランプ米大統領が9月19日の国連総会「ロケットマン」演説で、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)を「ならず者国家」「犯罪者集団」と罵倒し、「完全に破壊するほか選択肢はない」と脅すと、金正恩朝鮮労働党委員長は同21日の声明で「史上最高の超強硬対応措置を断行」と応えた。朝鮮半島や日本など周辺国の人々の命をもてあそぶ威嚇合戦に怒りを禁じ得ない。

[つづき→対話否定外交 事態悪化の責任は日本にないのか]

(社会新報2017年10月4日号・主張より)