TOPICS

人種差別擁護 大統領は居直り続け首相は無反応

カテゴリー:社会新報 投稿日:2017-09-05

社会新報 主張

8月12日に米南部シャーロッツビルで白人至上主義者と反対派が衝突し、反対派に死者が出た事件に対するトランプ大統領の反応ぶりへの批判が止まらない。

[つづき→人種差別擁護 大統領は居直り続け首相は無反応]

(社会新報2017年9月6日号・主張より)