TOPICS

豪雨の中で「安倍退陣」叫ぶ

カテゴリー:憲法 投稿日:2017-09-04

8・19総がかり議員会館前集会

「戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会」は19日、衆院議員会館前で「安倍内閣退陣を求める8・19国会議員会館前行動」を行ない、約2400人が参加した。雷鳴とどろく豪雨の中、「安倍改憲を許さない!」「朝鮮半島戦争するな!」の声を上げた。

行動提起で総がかり実行委共同代表の福山真劫さん(平和フォーラム共同代表)は「こうした(支持率が低迷する)中でも安倍政権は憲法9条改悪を虎視眈々(たんたん)と狙っている」と述べ、朝鮮半島危機を利用し、衆参で改憲勢力が3分の2を占めている間に改憲発議へと突き進む可能性を軽視してはならないと強調。19人(同日現在)の有識者らが呼びかけた「安倍9条改憲NO!全国市民アクション9・8キックオフ集会」への参加を呼びかけた。

(社会新報2017年8月30日号より)