地方バスの補助金カットなしを明言

TOPICS

地方バスの補助金カットなしを明言

カテゴリー:国土交通 投稿日:2017-06-10

■党政審会合で国交省

国土交通省が地方バスの運行経費の国と自治体による補助の上限を2018年度(今年10月から)に45%から40%に引き下げることを検討している問題で、社民党政策審議会(吉川元会長)は5月23日、国交省の担当者からヒアリングを行ない、18年度分からの補助金カットは行なわないことを確認した。

出席した同省自動車局の鶴田浩久旅客課長は「現時点では45%を40%にすることは考えていない」「2018年に45%を40%にすることはない」と明言。「補助制度のあり方(見直し)はその先の議論であり、まずは赤字減らしの検討を始める」との見解を示した。

(社会新報2017年6月14日号より)