学芸員への問題発言の山本大臣は辞任を

TOPICS

学芸員への問題発言の山本大臣は辞任を

カテゴリー:地方自治 文部科学 投稿日:2017-04-28

■又市幹事長談話 山本幸三地方創生担当相が19日、「一番のがんは文化学芸員と言われる人たちだ。観光マインドが全くない。一掃しなければだめだ」と述べたことに対し、社民党の又市征治幹事長は同日、山本担当相の辞任を要求する談話を発表。「山本発言は、公共性より効率・採算や利益を優先し、稼ぐ力をつける『地方創生』を目指す安倍政権の姿勢の表れでもある。資質に欠け、問題発言を連発する安倍政権の閣僚こそ『一掃』されるべきだ」と述べた。

(社会新報2017年4月26日号より)