原発事故処理費 全原発コストをつけ回しする狙い

TOPICS

原発事故処理費 全原発コストをつけ回しする狙い

カテゴリー:社会新報 投稿日:2016-12-28

社会新報 主張

福島原発事故処理費用を含む原子力発電に伴うコストを際限なく国民の電気料金負担に転嫁する仕組み作りを、経産省が進めている。福島原発の廃炉や事故の損害賠償費用だけでなく、他の原発の廃炉費用などを合わせ、送電会社の「託送料金」に上乗せする形で、原子力発電をしない「新電力」を含めた全電力会社につけを回し、最終的には電気利用者がかぶるという形だ。

[つづき→原発事故処理費 全原発コストをつけ回しする狙い]

(社会新報2016年12月28日号・主張より)