障害者に寄り添う災害支援を

TOPICS

障害者に寄り添う災害支援を

カテゴリー:3.11・災害・復興 投稿日:2016-05-06

■「きょうされん」が党に要請

きょうされん

障害者共同作業所の全国連絡組織の「きょうされん」(西村直理事長)は4月20日、障害者福祉制度の拡充を求める国会請願行動を展開し、その一環として参院議員会館で社民党に対する要請を行なった。党側から吉田忠智党首、福島みずほ副党首、照屋寛徳国対委員長が応対した。

要請では九州からの参加者が中心とあって、出席者の多くが熊本・大分地震に触れた。知的障害を持つ子どもと一緒に避難所に行けなかったこと、作業所で一般の避難者を受け入れていることなどが報告され、「東日本大震災の教訓が生かされていないのが現状」などの発言が出された。

これらを受け吉田党首は「災害弱者と言われる障害者に寄り添った支援が必要」と述べ、被災の実態に沿った改善を政府などに要望していくと応じた。

(社会新報2016年5月11日号)