ニュース

増税延期なら公約に違反 安倍内閣は総辞職すべき

カテゴリー:倫理選挙 社会保障・税 投稿日:2016-04-09

NHK討論で吉田党首

吉田ただとも

与野党9党の党首級が3日、NHK番組「日曜討論」に出演し、後半国会の課題や参院選などについて議論した。社民党から吉田忠智党首が出席した。

取り沙汰されている消費税増税の再延期について安倍首相が「その時の政治判断で決定すべきもの」と延期の可能性を示唆する発言をしたことについて、吉田党首は、増税延期を掲げた14年の衆院解散時に首相が再び延期することはないと公約したことを指摘し、「もし今度消費税の増税延期を掲げて解散するというのであれば、責任を取って内閣総辞職すべきだ」と述べた。税率再引き上げの是非自体について吉田党首は、社民党は反対だとし、必要な社会保障財源などは法人税減税の中止など応能負担原則に基づく税制改革によって確保すべきだとした。

(社会新報2016年4月13日号)