ニュース

保育士給与引き上げ法案を野党5党提出

カテゴリー:社会保障・税 投稿日:2016-04-04

保育士給与引き上げ法案

社民、民主、共産、維新、生活の野党5党は24日、保育士などの給与を1人当たり平均月額5万円引き上げる保育士等処遇改善法案(保育等従業者人材確保特措法案)を衆院に共同提出した。待機児童問題の背景にある保育士不足の原因とされる、平均賃金が全産業平均より月11・4万円も低い現状を改善するのが目的。都道府県知事が保育事業者等に支給する財源を国が交付する仕組みで、対象には幼稚園や認定こども園なども含まれる。

(社会新報2016年3月30日号)