安保法整備 朝鮮有事で「切れ目なく」米軍支援

TOPICS

安保法整備 朝鮮有事で「切れ目なく」米軍支援

カテゴリー:社会新報 投稿日:2014-12-29

社会新報 主張

総選挙勝利を受け、安倍首相は早速、集団的自衛権行使容認の閣議決定を受けた、いわゆる安保法制整備について意欲を示した。

選挙戦では、7・1閣議決定の解釈に関する与党間の食い違いが鮮明となった(社民党の吉田党首がこの問題を再三追及したのと比べ、これを争点化しようとしない民主党や旧第三極系諸党の姿勢は、印象的だった)。

[つづき→安保法整備 朝鮮有事で「切れ目なく」米軍支援]

(社会新報2014年12月24日号・主張より)