秘密法やっぱり廃止

TOPICS

秘密法やっぱり廃止

カテゴリー:内閣法務 投稿日:2014-12-28

強行採決から1年 『秘密保護法』施行するな!12・6大集会

■特定秘密保護法施行前に抗議やまず

「強行採決から1年 『秘密保護法』施行するな!12・6大集会」が、10日の施行を前にした6日、東京・日比谷野外音楽堂で「『秘密保護法』廃止へ!実行委員会」と「秘密法に反対する全国ネットワーク」の共催で開かれ、約1600人の参加者が「安倍政権ストップ」を訴えた。

主催者あいさつに立った海渡雄一弁護士は、「実際、原発事故の情報は隠されていたし、過去の戦争は、謀略のために情報を機密にするところから始まっているが、これを許すことになってしまう。処罰規定による公務員やジャーナリストへの萎縮効果は計り知れない。私たちは反対運動をやめてはいけない。秘密法の廃止を諦めず、闘い続けよう」と訴えた。

(社会新報2014年12月24日号)