消費税大増税は本当に必要か
消費税Q&A

消費税は誰もが買った物に対して平等に払うので、米国では一番公平な税制とも言われていますが?

→アメリカには国税としての消費税はない直接税中心主義(消費課税は地方税のみ。州によって、3%から10%の間)。

→水平的公平(応益負担)より垂直的公平(応能負担)を優先すべき。消費税負担は、収入が少ない人ほど、高い割合で消費税を支払っている。低所得の人は税金に押しつぶされ生活することさえできなくなる。

△ページTOP

  • 消費増税反対の理由
  • 消費税は誰もが買った物に対して平等に払うので米国では一番公平な税制とも言われていますが?
  • なぜ消費税率引き上げを経済界は主張するのですか?
  • このままではギリシャになる?
  • ゼロ税率や軽減税率を導入しようとの声もありますが、「複数税率」にしたらどうなる?
  • 消費税を社会保障目的税化しようという声もありますが?
  • 消費税は予算総則で使途が決まっていると言うけれど。使途面でどういう問題があるの?
  • 消費税についての社民党の改革案

HOME政策>消費税大増税は本当に必要か