HOME政策>講演・弱者に優しい消費税へ

社民党の政策

関越自動車道における高速ツアーバスの事故に関する緊急申し入れ

社会民主党私鉄対策特別委員会
社会民主党国土交通部会

 4月29日、群馬県内の関越自動車道において、いわゆる高速ツアーバスとして運行していた貸切バスが、道路左側の防護壁に衝突して大破し、乗客7名が死亡、当該運転者を含む39名が重軽傷を負うという大惨事が発生しました。

 5月9日の社民党国土交通部会において、国土交通省自動車局及び観光庁等からヒアリングを行うとともに、私鉄総連、私鉄関東地連、私鉄バス専協、国労からも現場の実態を踏まえたアドバイスや提案をいただきました。それらを踏まえて、社民党として申し入れを行い、下記の通り国土交通省に対して申し入れを行いました。

◎日 時:5月11日(金)10:30〜10:50

◎場 所:国土交通省8階 自動車局長室

◎対 応:

国土交通省  中田 徹 自動車局長、木場宣行 自動車局次長、坂 明 自動車局担当審議官

社 民 党  又市征治副党首、中島隆利国土交通部会長、吉田忠智参議院議員・政審副会長

◎要請内容:下記参照

関越自動車道における高速ツアーバスの事故に関する緊急申し入れ
(PDFファイルが別ウィンドウで開きます)

HOME政策>関越自動車道における高速ツアーバスの事故に関する緊急申し入れ