2013年参院選 選挙公約

2013年7月8日

「参議院選挙公約2013(ダイジェスト版)」の
音訳について

社会民主党全国連合参議院選挙闘争本部宣伝・政策委員会

社民党は、障がい者団体とともに障がい者の差別禁止、権利拡大に向けた運動を進めるとともに、党自身も、社会党時代以来含めて、点字新報の発行 や、公共機関の問い合わせ先などのFAX番号を網羅した「FAX伝心帳」の作成・配付、交通機関や投票所などのバリアフリーチェック活動の実施、社民党関 係出版物の「EYEマーク運動」(営利を目的とする場合を除き、「録音図書」「拡大写本」等の読書代替物への媒体変換を行うことは自由とする)への協賛、 社民党ホームページのバリアフリー化(障がいをもつ人を含むすべての人が使いやすいWebの実現)などに取り組んできました。

2008年秋に発表した「総合政策ガイド」において、「社民党としても、バリアフリーの観点からのホームページの一層の改善、マニフェスト等の 点字化・音訳化、候補者の手話通訳の促進に取り組みます」としていたこともあり、2009年の第45回衆議院総選挙、2010年の第22回参議院選挙にお いて、「週刊金曜日」はじめ出版社の依頼により、音訳CD版デイジー図書を製作しているボランティア団体である「テープ版読者会」のご協力を得て、「マニ フェスト(ダイジェスト版)」を音訳したCDをはじめて作成いたしました。

こうした社民党の先進的取り組みは、障がい者の皆さんに必要な情報を届け、すべての人の文字情報にアクセスする権利や何人も本を読む権利を有す るという読書権を保障し、ノーマライゼーションの推進にも資するものとして、各界から高く評価されました。また、視覚障がい者だけでなく、老眼になって小 さい字が読みづらいみなさんからも要望がありました。

今回の2013年の参議院選挙においても、「テープ版読者会」のご協力を得て、「参議院選挙公約(ダイジェスト版)」の音訳版を作成し、また、 NPO法人「大活字文化普及協会」のご協力によって、「白黒反転版」を作成いたしました。そして、ホームページ上に「参議院選挙公約2013(ダイジェス ト版)」の「音訳」及び「白黒反転版」をアップして、聴取およびダウンロードできるようにすることにしました。

音訳したCDを当面150枚を作成し(追加作成も検討)、各都道府県連合及び候補者選対に各2枚ずつ送付するとともに、ご希望の方に頒布するこ とにしています。障がい者団体対策や休憩中の選挙カーの「流し」にも使えます。CDの追加配布をご希望の方は、下記までご連絡ください。

社民党は、今後とも障がい者にやさしいまちづくり、ノーマライゼーション社会をめざして取り組みを強化して参ります。

(お問い合わせ先)
東京都千代田区永田町2-4-3永田町ビル7F
社会民主党全国連合参議院選挙闘争本部
宣伝・政策委員会(中川)

△ページTOP

HOME政策>選挙公約(ダイジェスト版)の音訳