HOME過去のニュース一覧>13年5月29日号・社会新報(13年5月29日号)
featuring news

愛知で伊藤善規さん公認
大分で後藤慎太郎さん推薦

後藤慎太郎 伊藤善規
(写真左から伊藤善規さん・後藤慎太郎さん)

■参院選予定候補者を決定 党全国連合常任幹事会は23日、参院選愛知選挙区(定数3)の候補者として党愛知県連合幹事長で新人の伊藤善規(いとう・よしき)さん(64)を公認し、同大分選挙区(同1)の候補者として農業生産法人代表で新人の後藤慎太郎(ごとう・しんたろう)さん(38)の推薦を決定した。

 伊藤さんは49年生まれ。愛知大中退後、社会党愛知県本部書記局に勤め、79年、長久手町議に初当選(2期)。長野県上松技術専門校で学んだ木工技術を生かし、93年に家具工房「こがらし」を設立。今年3月から党県連幹事長を務める。

 後藤さんは75年生まれ。大阪経法大卒業後、大分市農協勤務のかたわら大分大大学院の社会人枠で学び、修士課程修了。04年に農業生産法人の西日本農業社を設立。現在は大分県臼杵市で耕作放棄地を借り受け、コメ、麦の生産と食品加工などを手がける。

 推薦を決定した16日の党県連支部代表者会議で後藤さんは「沖縄の基地や福島で苦しんでいる人たちのためにも大分で頑張りたい。自民党の打ち出した農業政策は選挙目当てとしか思えない。地域の声なき声を訴えたい」と決意を語った。

風俗業の活用勧める橋下発言に憤り

照屋寛徳■照屋寛徳衆院議員 社民党の照屋寛徳衆院議員は23日の安保委員会で、橋下発言について「その(米兵性犯罪の)温床になっている日米地位協定改正や米軍基地の整理・縮小、撤去、米軍の規律確立などを抜きにして米兵の性のはけ口として風俗業の活用を勧める橋下発言に沖縄の人たちは激しい憤りを表明している」と指摘した上で、「米兵が風俗業の活用により性のはけ口を求めたら沖縄における卑劣な米兵の性犯罪の防止につながると思うか」とただした。政府側は、「発言について政府としてコメントする立場にないが、内閣あるいは私とは考え方、認識が違う」(岸田文雄外相)、「外務大臣が申したとおり」(小野寺五典防衛相) ――と答弁した。

維新は橋下代表の処分を検討すべき

 社民党の福島みずほ党首は22日の記者会見で、維新・西村真悟衆院議員が「韓国人の売春婦はまだうようよいる。大阪で『お前、韓国人慰安婦だ』と言ってやったらいい」と発言したことが問題化し党を除名されたことについて、「西村さんの発言と橋下さん、石原さんの発言とどこがどう違うのか。あるいはどちらが重いのか」と述べ、これらの発言内容は同質だと指摘。その上で、西村議員を除名するのであれば「橋下さんの発言に抗議する、あるいは除名を検討する、本当に代表としてふさわしいのかどうか検討することを維新の会の中でしっかりやるべきではないか」と、同会の二重基準に疑問を呈した。

子どもの貧困対策で数値目標を明記

■野党4党が法案提出 社民、民主、生活、みんなの野党4党は23日、「子どもの貧困対策法案」を共同提出した。子どもの貧困率(貧困ライン=世帯可処分所得を構成員数の平方根で割った値を高い順に並べた真ん中の値の半分以下=の人の割合)および一人親世帯の貧困率引き下げに関する数値目標を明記したことが最大の特徴。自公法案は目標数値を明記しない。

【社会新報】 主張

待機児童解消 「働き方」という根本問題見失うな

安倍首相は、参院選で改憲の是非を争点化する姿勢を明確にした。改憲手続きを緩める96条改正を公約の柱の一つに据えるとするだけでなく、9条改憲の意図も公言するようになった。しかも、9条明文改憲を待たずに、年末の防衛大綱再改定をめどとして、集団的自衛権行使を容認する解釈改憲を行なうとしていることは、極めて重大だ。[つづき→待機児童解消 「働き方」という根本問題見失うな ] (社会新報2013年5月29日号より)

HOME過去のニュース一覧>13年5月29日号・社会新報(13年5月29日号)