HOME議員>福島みずほ

社民党の議員

福島みずほ 参議院議員

[ 生年月日 ] 1955年12月24日
[ 趣味 ] 映画鑑賞(宮崎駿監督のアニメファン)/旅行
[ 好きな言葉 ] 「明日の天気は変えられないが 明日の政治は変えられる」
[ 党内の役職 ] 副党首
   
[ ホームページ ] http://www.mizuhoto.org
   
[ 略歴 ] 1955年
宮崎県延岡市生まれ

1980年
東京大学法学部卒業

1987年
弁護士登録。第2東京弁護士会所属
弁護士として夫婦別姓選択制、婚外子差別、外国人差別、セクシャル・ハラスメントなどに取り組む。日弁連両性の平等に関する委員会委員、川崎市男女平等推進協議会会長、東京都エイズ専門家会議委員などを歴任。

1998年7月
社会民主党から参議院比例第1位で当選。

社民党では、広報委員長を経て、2001年10月に幹事長、2003年11月に党首に就任。

国会では、環境・人権・女性・平和を4本柱に据え幅広く活動中。最近では名古屋刑務所の受刑者への暴行事件、超党派で成立させたドメスティック・バイオレンス防止法や、児童虐待防止法の改正に積極的に取り組んでいる。
   

HOME議員>福島みずほ