―戦争による平和はありえない―
「村山談話と戦後70年」

三上智恵さんと社民党の照屋寛徳

(当日の模様)
村山談話の否定は許せない 党全国連合が村山富市元首相招き集会(社会新報2015年8月19日号)

 安倍首相は村山談話を踏襲しない「戦後70年談話(いわゆる安倍談話)」を企図していましたが、閣議決定をせずに個人的な「首相の談話」とする方向で調整をはじめました。

 日本軍国主義による侵略戦争と植民地支配はアジアの人々に多大な損害と苦痛を与えるとともに、日本国民にも甚大な被害をもたらしました。村山談話は、このような戦争を二度と繰り返してはならないという反省と将来への決意を表明しています。

 この村山談話の意義を検証し発展させていかねばなりません。

 社民党は、戦後70年、村山談話から20年を機に「―戦争による平和はありえない―『村山談話と戦後70年』」集会を下記の日程で開催いたします。

日時 8月3日(月)18:00

参加費 500円

内容
挨拶/吉田忠智党首
講演/村山富市名誉党首
対談/村山富市名誉党首  評論家佐高信氏

会 場 憲政記念館講堂
東京都千代田区永田町1ー1ー1
東京メトロ有楽町線・南北線・半蔵門線 「永田町」駅下車
東京メトロ丸ノ内線・千代田線 「国会議事堂前」駅下車

「村山談話と戦後70年」

当日のチラシ(PDF 19MB)


HOME広報>―戦争による平和はありえない―「村山談話と戦後70年」