2019年 参議院選挙
候補者

比例区 候補者

吉田ただとも

吉田ただとも

1956年生まれ。九大卒。大分県庁に入り、県職労書記長、同委員長を歴任。2000年、大分県議に初当選(3期)。10年、参院選に比例代表で初当選。16年参院選で惜敗。13年11月から今年2月末まで第4代党首を務めた。現在、党全国連合特別常幹、党大分県連顧問。

https://twitter.com/tadatomoyoshida

仲村みお

仲村みお

沖縄復帰の1972年生まれの「復帰っ子」。琉球大卒。琉球新報記者を経て2002年、沖縄市議に初当選(2期)。08年、県議に初当選し、現在3期目。現在、党県連書記長のほか、超党派の自治体議員立憲ネットワーク共同代表、沖縄平和運動センター副議長、沖縄憲法9条連共同代表などを務める。「基地のない平和な島」を求める沖縄の声を全国に発信することに強い意欲を燃やしている。

http://www.miomio.ne.jp/

大椿ゆうこ

大椿ゆうこ

1973年生まれ。四国学院大卒。関西学院大で障がい学生支援コーディネーターとして働く。有期雇用の雇い止め撤回と継続雇用を求め、大阪教育合同労組に加入。2010年から解雇争議を闘いながら組合専従を担う。16年、同労組委員長に就任。現在、おおさかユニオンネットワーク役員も務めている。

https://ohtsubaki.jp

矢野あつ子

1968年徳島県生まれ。神戸学院大学法学部卒。民間会社(IT関係)勤務を経て、93年より党職員。2009年に東京都議選、2013年に参議院選比例代表に立候補。趣味は、猫ウォッチングと神社・仏閣巡り。活動の根幹は「護憲」。現在、党全国連合総務企画局事務局長。

選挙区 公認 候補者

東京 朝倉れい子

東京 朝倉れい子

1959年、横浜市生まれ。大手企業の営業職を務めていたが過労性腰痛のため86年に休職。総評全国一般労組に加入し、労災職業病闘争を展開し、90年に和解解決。92年、全国一般三多摩労組書記長に就任(現職)。

http://asakura2019.org/

神奈川 相原りんこ

神奈川 相原りんこ

1960年生まれ。国士舘大中退。太陽光発電関連会社に勤務後、ジャーナリストとしてさまざまな分野に取り組み、女性のためのカウンセリングルーム・シェルターを主宰。今年4月の藤沢市議選に党公認で立候補し惜敗。

https://twitter.com/rinkoaihara

愛知 平山良平

愛知 平山良平

1948年生まれ。愛知教育大卒。2007年まで名古屋市立中学校の教員として働く。現在、〈ノーモア南京〉名古屋の会や河村市長「南京虐殺否定」発言を撤回させる会などで活動する。

http://h-ryouhei.jp/

推薦・支持等 候補者

    (推薦)

  • 青森  小田切 達
  • 岩手  横澤 高徳
  • 宮城  石垣 のりこ
  • 山形  芳賀 道也
  • 福島  水野 さちこ
  • 群馬  齋藤 敦子
  • 新潟  打越 さく良
  • 石川  田辺 徹
  • 滋賀  嘉田 由紀子
  • 兵庫  安田 真理
  • 奈良  西田 一美
  • 和歌山 藤井 幹雄
  • 岡山  原田 謙介
  • 広島  森本 真治
  • 香川  尾田 美和子
  • 福岡  野田 国義
  • 佐賀  犬塚 直史
  • 熊本  阿部 広美
  • 大分  安達 澄
  • 宮崎  園生 裕造

    (支持)

  • 茨城  小沼 巧
  • 栃木  加藤 千穂
  • 千葉  長浜 博行
  • 富山  西尾 政英
  • 長野  羽田 雄一郎
  • 山口  大内 一也
  • 長崎  白川 鮎美

    (道府県連推薦・支持)

  • 北海道 勝部 賢志
  • 秋田  寺田 静
  • 岐阜  梅村 慎一
  • 京都  増原 裕子
  • 鹿児島 合原 千尋