声明・談話

2020年9月6日
(持ち回り常任幹事会)

 

台風10号災害対策本部の設置について

 総務企画局

1.目 的

大型で非常に強い勢力を維持したまま北上を続けている台風10号(ハイシェン)は、6日夜から7日朝にかけて九州へ接近し、今後、暴風雨のピークを迎え、記録的な暴風や高波、高潮、大雨による河川氾濫や土砂災害への防災・災害対応が求められる。台風の状況に対し厳重に警戒しつつ、情報の収集に努め、防災・減災と災害発生時の対応に万全を期するため、福島みずほ党首を本部長とする「台風10号災害対策本部」を設置した。

関係県連合や自治体議員団と連携し、被害実態の調査及び災害救援募金活動、現地自治体・住民の要望聴取を行い、防災・救援・復旧に向け、関係住民、関係自治体等の要望実現に全力で取り組む。

2.構  成

本 部 長   福島みずほ 党首
副本部長 吉川はじめ 副党首、政策審議会長
事務局長 吉田 忠智 幹事長

委  員

中川 直人 副幹事長、組織団体局長
横田 昌三  総務企画局長、機関紙宣伝局長
服部 良一 特命担当常任幹事
大椿 裕子 特命担当常任幹事

3.事務局
総務企画局、組織団体局、政策審議会