声明・談話

2020年1月28日
持ち回り常任幹事会

新型コロナウイルス肺炎対策本部の設置について

総務企画局

1.目 的
新型コロナウイルス肺炎は、最初の発生地である武漢市から中国全土、さらに世界各国へと広がり、場合によっては世界的な大流行(パンデミック)に結びつく深刻な事態になりかねません。国民の健康と命を守ることを最優先に、国内でのさらなる二次感染、三次感染を防ぐことが今後の焦点となっています。新型コロナウイルス肺炎対策の状況を把握し、日本国内における感染拡大防止の強化、不安に答える情報提供・情報発信、中国に在留する邦人の保護・支援、日本経済や訪日外国人に依存する観光地への影響等に関する必要な対策について、社民党としての対応に万全を期すため、本日、新型コロナウイルス肺炎対策本部を設置しました。野党合同対策本部に反映させていくとともに、政府・関係省庁への要請・提言等の取り組みをすすめていきます。

2.構  成

本 部 長 又市 征治 党首
副本部長 福島みずほ 副党首
事務局長 吉川  元 幹事長・政策審議会長
照屋 寛徳 国会対策委員長
吉田 忠智 選挙対策委員長・災害対策部会長
横田 昌三 総務企画局長
中川 直人 組織団体局長
服部 良一 常任幹事
山 登志浩  常任幹事

3.事務局

総務企画局、組織団体局、政策審議会

以上