声明・談話

2019年9月12日
(持ち回り常任幹事会)

「台風15号災害対策本部」の設置について

総務企画局

1.目的

9月7日から8日にかけて小笠原近海から伊豆諸島付近を北上し、9日に上陸した台風15号により、関東地方中心に大きな被害が発生しました。社民党は、台風災害被害に対応するため、又市征治党首を本部長、福島みずほ副党首を副本部長、吉川元幹事長を事務局長として、全常任幹事からなる「台風15号災害対策本部」を設置しました。被害に遭われた方にお見舞い申し上げるとともに、情報の収集、被害の全容の把握に努め、千葉県連合はじめ関係都県連合及び関係自治体議員団と連携し、関係住民、関係自治体等の要望の実現など、復旧に向け万全を期して参ります。

2.構成

本 部 長  又市 征治 党首
副本部長  福島みずほ 副党首
事務局長  吉川  元 幹事長・政策審議会長
照屋 寛徳 国会対策委員長
吉田 忠智 選挙対策委員長
横田 昌三 総務企画局長
中川 直人 組織団体局長
服部 良一 常任幹事
山 登志浩 常任幹事

3.事務局

総務企画局、組織団体局、政策審議会

以上