声明・談話

2019年6月18日

又市党首の職務復帰のお知らせ

社会民主党

 いつも大変お世話になっております。社民党に対する日頃のご支援・ご協力に心から感謝申し上げます。

 さて、さる5月14日、都内の病院で肺がんの手術(右肺の下部5割近く切除)を受け、同25日に退院し、以後、医師の指示に従い療養してきた又市征治党首は、本日、国会内で記者会見を行い、終盤国会の情勢や参院選の日程を考慮し、参議院議員と社民党党首の職務に復帰することを表明しました。

 また、又市党首は、参議院選挙に出馬しないことも表明するとともに、来年2月までの任期の間は党首の職責をまっとうし、次の世代に党をひきついでいけるよう全身全霊を尽くして闘っていく決意を述べました。

 6月12日の術後1か月の検査では、順調な回復過程にあるものの、今が大事な時だからくれぐれも無理をなさらぬようにと指摘されており、街頭演説等は当面難しい状況ですが、可能な限り体力の回復をみながら参議院議員と党首としての職務を遂行して参ります。

 このたびは多くの皆様にご心配・ご迷惑をおかけしたことに対し、党としても心より感謝申し上げます。党首を先頭に、参議院選挙に向けて全力で奮闘していく決意ですので、引き続きのご支援・ご協力をお願い申し上げます。

以上