勝田智明厚生労働省東京労働局長の更迭を求める(コメント)

声明・談話

2018年4月3日
(党首記者会見)

勝田智明厚生労働省東京労働局長の更迭を求める(コメント)

社会民主党党首 又市征治

 先月30日、厚生労働省東京労働局の勝田智明局長が、記者団に対し、「なんなら、皆さんのところ行って是正勧告してあげてもいいんだけど」などと発言しました。裁量労働制の拡大を狙う安倍政権が男性社員の過労自殺や労災認定を隠蔽していた問題で、野村不動産に対する昨年末の特別指導の理由や経緯の説明を求める質問が相次ぐ中での暴言であり、とんでもない話です。労働状態をチェックし、企業を取り締まる労働行政の責任者が、司法警察権力を振りかざして、取り締まられたくなかったら黙っていろといわんばかりにマスコミを脅したに等しいもので、謝罪や注意ではすまされません。野党協力して勝田局長の更迭を求めるとともに、厚生労働省はその体質をただすよう、追及していきます。

以上