声明・談話

第87回メーデー・アピール

 全国のはたらく仲間の皆さん!

 1886年にアメリカの労働者が8時間労働制を要求し、立ち上がったことに始まったメーデーは、今年130年の節目を迎えます。働くものの団結と連帯の力によって希望が実現する社会を築くことの大切さに変わりはありません。社民党は第87回メーデーを心からお祝い申し上げ、連帯と激励のメッセージを送ります。

 熊本・大分大地震の甚大な被害に心からお悔やみとお見舞いを申し上げます。東日本大震災から5年が経ちましたが、「人間の復興」は未だ途上です。社民党は一刻も早い被災地の復旧・復興と被災者・避難者の生活再建に全力で取り組むとともに、原発再稼働を許さず再生可能エネルギーへの転換を求めていきます。

 今春闘では3年連続でベア回答が勝ち取られました。しかし実質賃金はマイナスが続き、社会保障の切り下げや2017年4月の消費税増税など安心の生活にはほど遠いのが現実です。そして中小企業や非正規労働者の皆さんへの賃上げなど格差是正の取り組みが求められます。

 安倍政権による大企業のための規制改革の大きな柱の一つが労働法制の改悪です。「生涯ハケン」を押し付ける労働者派遣法の改悪に続き、残業代ゼロ制度を含む労働基準法の改悪が狙われています。労働者保護ルールを守り抜きましょう。

 日本は今「平和国家」としての歩みを揺るがす大きな転換期を迎えています。安倍首相は立憲主義・平和主義・民主主義を破壊する暴走を続け、「戦争できる国」に向かっています。昨年9月には「戦争法」が強行成立させられました。そして安倍首相は今夏の参院選後の改憲を明言しています。「平和国家」の歩みを止めさせるわけにはいきません。辺野古新基地建設を許さず、「戦争法」を廃止させ、平和憲法を守り抜きましょう。

 社会民主党は日本社会党から移行して20年を迎えました。結党以来、私たちは「平和主義・憲法擁護」の政治信条のもとに国民の「いのちと暮らし」を守る活動に取り組んできました。安倍政権の暴走を止め、憲法の理念が生かされた社会の実現をめざしてたたかいます。働くものの団結で生活と権利、平和と民主主義を守りましょう。

 第87回メーデー万歳!

2016年4月29日

社会民主党 党首 吉田ただとも