声明・談話

2011年11月29日

沖縄防衛局長の発言に強く抗議する(談話)

社会民主党
党首 福島みずほ

 田中聡沖縄防衛局長は、11月28日の晩、報道各社との非公式懇談会の席上、一川防衛大臣が米軍普天間飛行場の辺野古移設に係る環境 影響評価書を「年内に提出できる準備をしている」との表現にとどめていることに関し、「女性を犯すときに、『これから犯しますよ』と言いますか」と発言し た。

これまで沖縄では、米兵による女性への暴力が絶えず、社民党は、事件が起こるたびに、米国大使館に抗議し、二度とこのような事件が起 きないよう求めてきた。非公式懇談会とはいえ、この発言は、沖縄県民を侮辱し、また女性を蔑視するものであり、到底看過できないものである。沖縄の歴史、 沖縄の置かれている状況を全く無視し、著しく人権感覚を欠いた、極めて不適切な言動である。

防衛省は直ちに田中局長を上京させて、事情聴取をしている。社民党は、発言が事実であると確認されたならば、同局長の即刻罷免をすることを求めるものである。

以上