声明・談話

2009年7月5日

静岡県知事選挙の結果について

社会民主党幹事長
重野安正
重野安正

 本日投開票された静岡県知事選挙で、社民党が推薦した川勝平太候補が、他の三候補をおさえて勝利した。静岡県民の賢明な選択に敬意を表したい。

今回の静岡県知事選挙は、来る総選挙の前哨戦ともいうべき重要な選挙である。そのため選挙の争点が、静岡県政をめぐる諸課題にとどま らず、麻生政権にたいする審判という意義を有し、全国的に注目される選挙となった。川勝候補の勝利によって、静岡県民は麻生政権に対する批判の意思を示し た。

社民党は、自民・公明政権の退陣を求める国民の願いを受け止め、衆議院の早期解散を求める。そして静岡県知事選の勝利を追い風とし、総選挙での勝利をめざして奮闘する。

以上