声明・談話

2008年11月5日

アメリカ大統領選挙の結果について(談話)

社民党幹事長
重野安正

 本日、アメリカ大統領選挙の開票が行われ、バラック・オバマ氏の勝利が確実になった。

長く厳しい選挙戦を勝ち抜いて、黒人として初めての大統領になられるオバマ氏にお祝いを申し上げたい。

新大統領が、ブッシュ政権の軍事優先の政策を転換し、各地の紛争の平和的な解決のために努力されることを期待する。日米両国はそのために協力しなければならない。アメリカの世界的な軍事戦略に日本が協力するという構造から脱却すべきである。

また、アメリカ経済は金融不安に大きく揺れている。ブッシュ政権のもとで広がった格差の是正をするために、ブッシュ政権の経済政策からの大胆な転換をはかってほしい。格差是正のモデルをつくり市民生活をどのように立ち直らせるかは、世界的に大きな影響がある。

「一般庶民には減税、金持ちには増税」という公約が実現されることを期待する。

以上