声明・談話

2008年1月24日

インド洋上における給油活動の再開に反対する(談話)

社会民主党
重野安正

 本日、海上自衛隊の護衛艦「むらさめ」が、神奈川県の横須賀基地を出港し、インド洋に向かった。これは先の臨時国会において、参議院で否決されたにもかかわらず、与党が衆議院での再議決に持ち込み、強引に成立させた新テロ対策特別措置法に基づくものである。

社民党は、インド洋での米軍をはじめとする外国艦船の軍事行動を支援する給油活動については、平和憲法に反するものとして改めて強く 反対する。また、法律の趣旨からはずれるような問題点が数多く指摘されているにもかかわらず、政府はそのことを開示しないまま、給油の再開に踏み切ったこ とに抗議する。

社民党は、護衛艦「むらさめ」が一刻も早く帰還することを求めるとともに、アフガニスタン復興支援については「非軍事・文民・民生」という平和憲法に則った活動を貫くことを要求する。

 

以上