声明・談話

2007年5月28日

松岡農水大臣の死去について(談話)

社会民主党党首
福島みずほ

 本日午後、松岡利勝農水大臣が自らの命を絶ったことに、大きな衝撃を受けています。松岡大臣のご冥福をお祈りいたします。

松岡大臣は、死を選ぶのではなく、説明責任を尽くしていただきたかったと、大変残念に思います。また、安倍首相の任命責任はきわめて重いと考えます。

今後も社民党は、政治とカネ、政治と利権の問題を、根本から追及していく所存です。

                                以上