声明・談話

2007年3月2日

福島党首への脅迫事件に強く抗議する(談話)

社会民主党幹事長
又市征治

 本日、午後2時前、社民党宮城県連合の事務所に男がナイフを持っておしかけ、明日3月3日(土)に予定している福島党首の街頭宣伝を中止するようにと脅迫した。

男は事務所を出たのちワゴン車を県連合の車にぶつけたところを、駆けつけた宮城県警の警官によって逮捕された。男は、右翼団体の構成員であることが取り調べのなかで明らかとなった。

政治活動の自由ならびに言論の自由を、暴力によって封殺することは許されない。社民党は、合法的な政治活動を凶器によって妨害しようという卑劣な行為を強く非難するとともに、今後もひるむことなく自らの主張を訴えていく。

以上