声明・談話

2006年7月2日

滋賀県知事選挙の結果について(談話)

社会民主党党首
福島 みずほ

 本日投、開票が行われた、滋賀県知事選挙において、社民党が支持し戦った、かだ由紀子候補が自公民が推薦した現職知事を破り当選した。この結果を滋賀県民とともにまず喜びたい。

かだ候補の勝利は、県が進める大型公共事業による税金の無駄使いをやめさせ、将来世代が喜ぶ政策を基準に県政、琵琶湖の自然や風景と水を政策に生かす県政、子どもや若者の育つ力を生かす県政をとの訴えが、良識ある滋賀県民に支持された結果である。

社民党は、かだ新知事とともに、平和で安心して暮らせる社会の実現にむけて,邁進していく決意である。

以上